搬入・搬出の新ルール

本日、あかし市民広場管理側からお車での搬入・搬出の新ルールが伝えられました。

 

しばらく前に伝えられていた「とても無理なルール」からかなり譲歩がみられる内容ですが、依然として厳しくなっている事に変わりは無く、ウルトラC的な何かしらの工夫が必要なルールという印象です。

 

適用されるのは2018年6月1日からという事ですので、次回のノマドマはこの新ルールに沿った搬入・搬出で行ないます。

 

気になる部分を抜粋すると、

 

搬入・搬出は基本的に1階の荷捌き場から行なう事になります。

手運びでの搬入も同様です。

(例外として、「旅行用スーツケース」「旅行用キャリーケース」のみ、申請が承認されれば地下駐車場を使用し一般用エレベーターで搬入・搬出が出来る事になりました)

 

荷捌き場を使える車両は、1日20台までです。

21台目からは近隣のコインパーキングを使用し、荷捌き場まで運び専用エレベーターで会場まで運ぶ事になりました。

 

今までは荷捌き場へのお車の搬入は8:30以降とされていましたが、7:15から可能になりました。

 

事前に車両通行証が発行されますので、それを車両の目立つところに掲示しなければ搬入できません。

 

 

 

他にも色々と細かいルールが定められました。

 

お車での搬入・搬出を予定されている方は、必ずご確認くださいますよう宜しくお願いします。

 

 

そして、荷捌き場を利用するために必要な申請書も「搬入順」「搬出順」の2パターンのタイムスケジュールが必要となりましたので、それぞれ別個に作成しなければならなくなりました。

 

 

この他にも、荷捌き場の使用許可承認申請書が必要で、毎回提出しているイベント企画書などの書類5種類に、地下駐車場一般用エレベーターを使用するための申請書などを加えると、イベントを1回開催するのに一体何枚の書類を提出しなければならないのか・・・・。

 

心、折れないように頑張りますが・・。

スポンサードリンク