決まりました!

5月15日のノマドマにおいて最大の懸案だった搬入について、ようやく搬入方法が決まりました。

 

今回のノマドマでは、お車での搬入は荷捌き場からのみとなりました。

 

お車での搬入希望が22台あったのですが、今のパピオス管理組合は1日に8台しか搬入を認めないという厳しい搬入ルールでしたので、無策で話をするとおそらく許可されないと思い、明かせませんがちょっとした工夫をして本日使用申請書を提出しました。

 

当然申請書類を見た担当者の目はアングリ・・・。

 

「えっ!? 22台ですか?」

 

認めませんオーラ全開でしたが、それは想定内の反応でしたので対抗策を繰り出し反撃。

 

と言ってもゴリ押しするのではなく、問題点の解決策を理路整然・丁寧に何度も説明をしたところ、「それならば」と許可していただく事に成功しました。

 

荷捌き場の使用において問題となるのは「車の長時間停車」と「荷物の放置」という相反する事柄です。

 

搬入後すぐに車を移動させるには積み下ろした荷物をとりあえずその場に置くしかなく(放置)、すぐに荷物を運びこむとなると、その間車は荷捌き場に停車し続けるしかない(長時間停車)のです。

 

どちらかを行なおうとすると、どちらかが出来なくなるという矛盾する難解な問題です。

 

いくつかの解決策があると思いますが、今回はノマドマ事務局で大きなカートを購入し出店者様の搬入をお手伝いする事で搬入の時間短縮を図り車をスムーズに移動させるという方法を試してみる事にしました。

 

 

パピオスあかしにはとても残念で謎な作りが多々あるのですが、その一つに「駐車場出口の並び」があります。

 

荷捌き場から車を出そうとするとすぐ右隣に地下駐車場の入り口があり、右へ反転する事さえ出来れば車の移動時間はほとんどかからないのですが、残念な事に左側への一方通行のため一度2号線を東に走り、パピオスあかしを一周し地下駐車場入り口まで回らないと入庫出来ないのです。

 

下手をすると10分程度の無駄?な時間を費やさないといけません。

 

過去に警備員の注意を無視して右へ曲がろうとした方がいらっしゃったとの事で、大きな問題になったそうです。

 

 

話しが反れましたが、今回は「車をすぐに移動する事」「荷物を放置しない事」に全力を注いでいきたいと思います。

 

逆に・・・。

 

これに反する事が行なわれたとなると、次回以降どんな申請も許可されなくなるかもしれませんので、くれぐれもご理解とご協力を宜しくお願いします。